どろあわわは 工夫次第でコスパUPできる

どろあわわ コスパ

どろあわわ、110gで 2,728円(税込)、けして安くない値段です。

一日一回使うとして、一日分 91円

生活には他の必需品だってあることを考えると、たかがペットドリンク1本分だなんてのんきな計算はできません。

牛乳石鹸なら1個100円ですし。

sakura
sakura

こんにちは、管理人のさくらです。

家計のやりくりをしながら、使いたい化粧品を確保するのって頭が痛い計算ですよね。

今回は コスパな どろあわわの使い方について簡単にまとめてます。

日常的に使うものは 必要最小限で最大効果を狙う

sakura
sakura

会社や食事処などで他の人がティッシュボックスからティッシュを取る場面をたまに見かけたとき、シュッシュッっと無条件で2~3回立て続けに抜く人っていますよね。

私、それができないんです。鼻をかむにしても1枚(厳密には2枚重ね?)で十分と思ってる一人。

家にいるときテーブルに何かこぼした場合は必ず布巾を使いますし。

毎日使うものは コスパを良くしないと直接家計に響きます。

10年使えるものを2倍のペースで使えば、5年しか持ちません。無駄遣いは 単純に家計を直撃します。

どろあわわ一回分の使用量は、1.5センチ(メーカー推奨の半分)

公式サイトでは どろあわわ一回分の使用量は 3センチを推奨していますが…

doroawawa
どろあわわ公式サイトより
sakura
sakura

写真で読める通り「分量が少ないと泡の質も悪く、美容効果も半減します」、とありますが…

そんなことは まったくありません。

ちょっと一言:

まず「泡の質も悪く」なんて 「量と質」をごっちゃにするのは論外な上、「美容効果も半減」は間違いで 「美容成分の量も半減」と記すべきです。

現に私は1.5センチで十分に泡量が足りてるし、効果も感じ結果が出てます。

企業がマニュアルにこういう書き方をして消費者へ使用量を定めさせ、たくさん使ってもらって売上を上げようとする姿勢は あまりよろしくないと思います。

1.5センチと3センチで泡立てた場合の泡の量を比較してみましょう。

1.5センチの泡量で、顔だけでなく首やデコルテまで洗えます。

3センチの泡量だと、両腕から上半身ボディまでいけちゃいます。

そういう意味では 3センチ使って一週間に一度くらいゴージャズバスタイムを設けるのもいいかも知れませんね。

sakura
sakura

これを現在、公式サイトで実施中の「初回限定半額キャンペーン」を利用して、1.5センチの量とした場合の一回分の費用がいくらになるのか?

次の項でシミュレーションしてみました。

コスパを計算して整理してみた

sakura
sakura

3センチ使った場合と 1.5センチを比較できるように、どろあわわのコスパを単純に「値段÷容量」で計算してみました。

どろあわわの値段は 6ヶ月定期コース(20%OFF)の 2,182円(税込)を基準にしてます。

さらに、「初回限定半額キャンペーン」を利用した場合の費用を比較に加えました。

一回分の
使用量
一回分
の費用
28日分
の費用
一本の
消費期間
年間
費用
3センチ78円2,182円28日28,236円
1.5センチ39円1,091円56日14,235円
1.5センチ
半額利用)
19.5円546円112日7,117円

いかがですか。キャンペーンを利用して半額で手に入れたどろあわわを毎日 1.5センチ使った場合のコスパ。

一回あたり 19.5円で洗顔でき、年間にかかる費用は 7,117円。

20%OFFである 2,182円のさらに 1/4の費用(75%OFF)。圧倒的な節約ですね。

今回のキャンペーンでは 最大10個まで半額で購入できますから、3個買えば 336日使え、ほぼ一年分まかなえます。

どろあわわのご注文はこちらから

初回半額 1,364円 》 どろあわわ

コメント

タイトルとURLをコピーしました