どろあわわ 成分表 | 気になる成分の信頼性

どろあわわ 成分
sakura
sakura

こんにちは、管理人のさくらです。

どんなうたい文句で宣伝されても、どんなに人気のある洗顔料であっても気になるのはその成分。

その点、どろあわわ成分表示は 公式サイトでちゃんと公開されてます。

無添加を訴求している泥洗顔料もたくさんありますが、どろあわわの無添加ってどうなんでしょうか?

公式サイトで公開されている「どろあわわ成分表示」を載せながら、「無添加」訴求の信頼性に迫ります。

どろあわわ の成分

有名な化粧品会社ほど、自社製品の成分表示はネットなどで公示されてます。

逆に今どき公式サイトで成分表示が不明瞭な会社は信用できません。

こちらが、どろあわわを販売している健康コーポレーション公式サイトで公表されている どろあわわ 成分表です。

水、グリセリン、ベントナイト、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ジステアリン酸PEG-150、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、海シルト、タナクラクレイ、アスペルギルス/コメ発酵エキス、加水分解コンキオリン、乳酸桿菌/コメヌカ発酵液、シロキクラゲ多糖体、サクシノイルアテロコラーゲン、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、黒砂糖エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

健康コーポレーション公式サイトより

化粧品の成分に詳しい方ならともかく、パッと見て知っている もしくは判りそうな成分といえば、水、ベントナイト(泥成分)、海シルト(沖縄海泥)、豆乳発酵液、ヒアルロン酸、あたりまでかなと思います。私見でごめんなさい(T_T)

パラベンは本当に危険か?

もう一つ、プロピルパラベンという成分に気づいた方がいらっしゃるかも知れませんが、これがいわゆる防腐剤のパラベンです。

プロピルパラベンは 超敏感肌の方ならとても気になる成分で、とても嫌ってる方もいらっしゃいますが、化粧品のパラベンは気にしても実生活を取り巻く加工食品類(レトルトや冷凍のみならず、その日売りしているサラダ等まで)に入ってることを知らず識らずに食べています。

実はパラベン、ほとんど例外なく広く使われていて医薬品でも目薬などにも必ず配合されているほど、現代の防腐剤の中では最もと安全性が高いものとされてます。

例えば、ファンケルのような防腐剤フリーの化粧品は少量の一回使い切りにする「腐食回避型商品」で、当然お値段はご存知の通り割高になります。

どろあわわ の無添加とは?

どろあわわ で公式にうたっている無添加は無香料、無着色料、無鉱物油までです。

これは他の化粧品でもほぼ共通してますが、なかには「完全無添加」的な訴求をしている化粧品会社があったりしますが、正確にはそんなことはありえません。

sakura
sakura

そもそも化粧品の基本原料である「水」に油成分を溶けこませなくては化粧品そのものが作れないんです。

そのため、少なくとも必ず乳化剤という添加物を使わざるを得ません。

それでは 無添加とは何を指すのか?

簡単に言うと「人体に害を与える添加物は使っていない」という程度の基準で各社判断して標榜しているのが実態です。

sakura
sakura

というわけで、化粧品に関してある程度の成分知識は知っておいたほうがいいと思います。

公式サイトが「初回半額」を復活させました。

定期コース申し込みでも、気に入らなければ 2回目の発送を休止できるので、この機会にどろあわわを使ってみてはいかがでしょうか。

どろあわわのご注文はこちらから

初回半額 1,364円 》 どろあわわ

コメント

タイトルとURLをコピーしました